メリット

キャッシングは一括返済しましょう

私はお金に困るとキャッシングを利用する習慣があります。借金癖がつくのはあまりよくないことでしょうが、好きなときに気軽に借り入れできるキャッシングには本当に助けられています。
先日も友人から食事会に誘われたのですが、月末ということもあり懐具合が寂しかったのでキャッシングを利用しました。近所にあるコンビニに駆け込み、そこにあるATMで3万円を借りたのです。まるで銀行口座から自分のお金を引き出すかのようなお手軽さでした。コンビニでカジュアルに借金できるキャッシングが私は好きです。
もっとも、キャッシングは翌月に一回払いで返済しなければなりませんので、一度にそう多く借り入れるすることはできません。私の場合は、お給料と生活費を考えれば5万円くらいがキャッシングの上限かなと思っています。もちろん借り入れの際にリボ払いを選択すれば返済を複数回に分けることもできますが、借り過ぎる心配があるので私は必ず一括返済を選ぶことにしています。借金癖のある私が借金漬けにはなっていないのは、この制限のおかげだと思っています。

彼女の誕生日に急いでキャッシングをしたエピソード

社会人になり、仕事のことで頭がいっぱいになっていた時に、付き合って4年になる彼女の誕生日を忘れていて、誕生日直前で気が付きました。偶然にも仕事は休みで良かったのですが、お金がない事に気が付いてキャッシングを利用しました。当日融資できるキャッシング会社を探してどうにかお金を用意する事が出来ました。キャッシングをして彼女の誕生日を祝った事は伝える事が出来ませんが、気軽に利用する事が出来て、急にお金が必要になった時には便利だと感じました。彼女の誕生日を祝う事が出来て、プレゼントも買い、レストランの予約もできてどうにか間に合った感じです。キャッシングして借りたお金もその次の月の給料日にすべて返済できました。キャッシングをして感じたことは、基本的に誰でも借りる事が出来る魅力と気軽に借りる事が出来るので、お金の借り癖が付いてしまうのではないかという事です。お金がどうしても必要な時に利用しようと思っています。

カードローン

今は昔と比べてカードローンの審査が低くなったように思います。
実際に僕は学生の頃奨学金の問題でとあるカードローンを申し込みました。
昔は窓口で手続きしなければいけないと聞いていたのですが、今ではネットの申し込み一つで問題なく申し込めます。
学生から主婦など様々な事情を抱えた人たちが借りに来ているそうです。
ネットで申し込みした後、電話がかかって来て最終確認で審査完了となります。
金利も低い所が多いので、気軽に借りて見ても良いかもしれません。ただし、結局のところお金を借りているということには変わりありませんので、必ず返せる額を借りましょう。
よく初心者にありがちなのが限度額まで借りてしまうことです。
返せる見込みがあるのならば良いですが、もし返せなくなるとブラックリストに入れられ今後のローンの組み入れができなくなってしまいます。
カードローンは計画的にしなければいけないのと、少しのミス取り返しのつかないこともありますので充分注意してください。